​税務顧問サービス

税務顧問サービスは、貴社の経営や税務に寄り添い、日々の記帳や給与計算、税務申告書の作成を支援するサービスになります。様々なバックグラウンドを持つ公認会計士・税理士が集まるItsekiであるからこそ、多角的な視点によるアドバイスが可能となります。

<サービス内容>

  • 税務相談

  • 月次記帳

  • 給与計算

  • 年末調整

  • 税務申告書の作成​

  • ​決算申告書の作成

また、上記に追加して様々なご要望にも対応致しますので、お気軽にお問合せください。

IFRS支援

貸借対照表、損益計算書等の財務諸表の作成にあたり、通常日本の会社は日本の会計基準に則って財務諸表を作成しますが、日本の会計基準と国際財務報告基準(以下、IFRS)には差異があるため、日本の会社でも海外からの資金調達を行っている、または行いたい場合には、IFRSに基づいた財務諸表の作成が必要となるケースがあります。

IFRS導入プロセス

  1. 会計基準差異(GAAP差異といいます)の洗い出し

  2. 日本側で対応すべき事項の洗い出し

  3. 実際にオペレーションに落とし込めるかの検討や、システムの導入要否の検討

  4. 経理等のオペレーションへの落とし込み

自社リソースだけでIFRS導入するのは、日常のオペレーションと同時並行で進めなくてならないため、通常困難と考えられます。

Itseki Groupでは、IFRS導入支援を多数行っている実績があり、また、英語や韓国語によるダイレクトサポートも可能ですので、単なる導入サポートだけではなく、親会社や子会社とのコミュニケーションの円滑化も同時にサポートすることが可能です。

税務ストラクチャリング

オーナー変更やグループ再編を行う場合には、多くのケースでキャピタルゲイン課税を代表とした課税関係が発生します。また、M&Aや海外投資を行う場合には、税効率を高めるために税務ストラクチャリングを検討されることが推奨され、実際大企業の多くはアドバイザーを入れて検討しているケースが多く見受けられます。

弊社においては、クライアント様で検討されているシナリオの税務リスク評価(レビュー)をはじめ、シナリオのご提案及び詳細な分析を行っております。

提供サービス例

  1.  検討中シナリオの税務レビュー

  2. シナリオ作成・詳細分析

  3. ​海外税務ストラクチャリングの分析

ハンズオン支援

公認会計士・税理士がIPOや成長ステージにおける戦略的なリソースの確保をはじめ、コア職員の急な退社や休職によるリソースの補完等のニーズにお応えします。

​基本的には、クライアント様における人員確保が達成された時点で、私たちのお預かりした知識・ノウハウ等を新たな人員に引継がせて頂き、ミッション達成となります。(リソースのブリッジの役割を致します)​

​その他会計・税務サービス

上記以外においても、下記のサービスを行っておりますので、お気軽にお問合せください。

  • IPO支援

  • 海外親会社レポーティング支援

  • ​内部統制構築支援

​会計/税務コンサルティング

 
 
 
 
 
お問い合わせ

 © Itseki Group.2020

会社名:

株式会社Itseki Advisory

税理士法人Itseki

所在地:

〒101-0051

東京都千代田区神田神保町1-14-3

MT-O神保町3階

​​

​Mail:

info@itseki.com

様々なニーズに柔軟に対応致しますので、お気軽にお問い合わせ下さい。なお、お問い合わせの際は、下記項目に必要事項を入力の上、「送信する」をクリックして送信して下さい。